岩手ドローン・トップクルー

TOPCREW BLOG

POST#24 

DJI AGRAS MG-1認定証取得講習のご案内(2月コース)

皆さん、こんにちは。DJI農業用ドローン正規代理店・スカイリンク岩手・㈱トップクルーです。
『DJI AGRAS MG-1(遠隔操縦)UTC認定証取得講習』2月開催分の日程をお知ら致します。

開校以来、多くの方に受講頂き大変好評を頂いている農業用専用コースで岩手県花巻市での開催となります。
農業分野でのドローン活用をお考えの方、ドローン活用でスマート農業への一歩を踏み出してみませんか?詳細は以下よりご確認ください。認定証の発行までお時間がかかっているため、早めの受講をお勧めいたします。

2月10日~13日までの4日間の教習となりますので、皆様ご参加をお待ちしております。また自動航行教習をご希望の方は14日までのプラス1日の講習となります。

〇開催概要
日時:2020年2月10日〜14日(月〜金) 各日9:00〜17:00

場所:岩手県花巻市(詳しくはお問合せください)
費用:遠隔操作講習費用4日間コース 
   208,000円(税別)
   遠隔操作+自動航行講習費用5日間コース
   228.000円(税別)
  
 テキスト代 込
 認定証申請料 込

自動航行教習のみ(1日)学科・実技 40.000円(税別) 
  
申し込み締め切り:講習10日前まで

〇お申込み・お問い合わせ先
電話:0198-29-4120(担当:柘植(つげ)・髙橋)
メール:topcrew.iwate@gmail.com

〇開催にあたって

農薬散布用ドローンAGRAS MG-1S Advanced(以下、MG-1SA)は、これまで産業用無人ヘリコプターにより広く行われてきた、農薬の空中散布をより手軽に、効率的に、安全に、正確なものにする先進性を備えた、最新の空中散布装置です。
MG-1SAを扱うためには、UTC『産業用マルチローターオペレーター技能認定証』が必要となります。
当教習では、4日間カリキュラムにより座学研修、実技研修、筆記試験、実技試験のすべてを行い、試験合格者に対して「UTC産業用マルチローターオペレーター技能認定証」を発行します。

空中散布の実務経験豊富な指導教官による、20時間を超える実技指導により、ドローン未経験の方も、必要な技能を身につけることができます。農薬の取り扱い方法や、防除の目的となる病気についての解説もあり、農業に関して知識のない方も心配ありません。

その他MG-1や認定スクールに関するお問い合わせ、お気軽にご連絡くださいませ。皆様からのお申込み、お待ちしております。

 

 

ブログ一覧へ戻る