岩手ドローン・トップクルー

講習画像5
農薬散布 ドローン

農薬散布コースについて

 農薬散布用ドローンAGRAS MG-1S Advanced(以下、MG-1SA)は、これまで産業用無人ヘリコプターにより広く行われてきた、農薬の空中散布をより手軽に、効率的に、安全に、正確なものにする先進性を備えた、最新の空中散布装置です。 MG-1SAを扱うためには、『UTC産業用マルチローターオペレーター技能認定証』が必要となります。

 当教習では、4日間カリキュラムにより座学研修、実技研修、筆記試験、実技試験のすべてを行い、試験合格者に対して「UTC産業用マルチローターオペレーター技能認定証」を発行します。

 空中散布の実務経験豊富な指導教官による、20時間を超える実技指導により、ドローン未経験の方も、必要な技能を身につけることができます。農薬の取り扱い方法や、防除の目的となる病気についての解説もあり、農業に関して知識のない方も心配ありません。

 その他MG-1や認定スクールに関するお問い合わせ、お気軽にご連絡くださいませ。皆様からのお申込み、お待ちしております。

UTCとは

UTC(Unmanned Aerial System Training Center)は、民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIによって設立されたドローンの産業パイロット教育・訓練機関です。UTCはワンストップのトレーニングサービスを通じて、各産業界向けのドローン教育プログラムを開発・提供しています。

農薬散布 ドローン

 

農薬散布 ドローン

遠隔操作+自動航行講習費用5日間コース

講習費用 228.000円(テキスト代 認定証申請料込) ※税別

UTCが開発・提供している教育プログラムに準拠した内容

[座学]農薬の取り扱い、適正な防除について、航空法など
[実技]安定した散布コースの飛行、安全確認、緊急時の対応など

 

遠隔操作講習費用4日間コース

講習費用 208,000円(テキスト代 認定証申請料込) ※税別

UTCが開発・提供している教育プログラムに準拠した内容

[座学]農薬の取り扱い、適正な防除について、航空法など
[実技]安定した散布コースの飛行、安全確認、緊急時の対応など

 

自動航行教習のみ(1日)学科・実技

講習費用 45,000円 ※税別

 

他校で遠隔操作コース取得された方

講習費用 65,000円 ※税別

連絡先